最強!CAMELBAKのボトルは保冷力抜群で使いやすい!

   

Pocket

img_0445
いきなりですが、
ロードバイクで走っている時に、
あなたが一番多く
口にするものは何でしょう?

なんて質問しても
あまりに簡単すぎて
つまらないですよね。
お察しの通り、
「水分補給(ドリンクボトル)」です。

自転車販売店にいけば
ボトルがたくさんあって
どれがいいのか
迷うときがあるでしょう。

その中で、CAMELBAKから
すごいボトルが出たのです。

スポンサードリンク

保冷力の無い(少ない)
ボトルだと、時間の経過と共に、
アイスドリンクのはずが
すぐに温くなってしまう。

暑い中、ペダルを必死に
回して汗だく状態の時は、
生ぬるい物よりも
冷えた飲み物

口にしたいですよね。

保冷能力は二倍二倍!

キャメルバック ポディウム
というのを初めに購入したんですね。

TOP画像の左側ですね。

ツールドフランスで初めて使われた保冷ボトル
2重構造+保冷素材で2倍の保冷性。
軽く握るだけで水分補給、理想のサイクリングボトル。
自動で開閉するジェットバルブはキャップの開け閉めのストレスと飲料の飛び散りがゼロ。
押しても吸っても給水可能。
徹底的に柔らかさを追求。
他の保冷ボトルと比較した結果、全員がキャメルバックが柔らかいと回答。
TRU TASTEポリプロピレンとハイドロガード加工を組み合わせた内部は夏もいやな臭いがゼロ。
冬は暖かいドリンクを保温することも可能。
持ち歩く時はバルブを回転させれば完全にロック可能。

※熱湯には対応していません。飲める程度の温度の飲料を入れて下さい。

とまぁ、ツールドフランスで
初めて使われた保冷ボトル

なんて書かれたら買って
しまいますよね。

さらに保冷力もあって
ゴムのにおいもしないとなれば
なおさらです。

初回に付いてきたボトルに
比べると確かに
冷たさはもつ・・・

けれど30℃、
1時間でぬるくなる。

他のボトルが
15分で温くなるのなら
いいものだ。

こんなものかと
店長に購入したことを
伝えたら

「もっといいのが出たんよ。」

と紹介されたのが
右側のボトル。

ポディウム・アイス 4倍の保温を持つ

 
なんだこれは‼
普通のボトルの4倍
前のボトルより2倍
保冷力もあるのか!?

しかも値段も倍

そして買って試してみる。

4倍は言い過ぎではあるが
保冷力は1時間たっても冷たいまま。

前のものより
すごい効果だ。

img_0446
ポディウムに共通である
飲み口だが
飛び散らないし
使いやすいがメンテが面倒だ。

フレームサイズやボトルゲージの位置に注意

フレームサイズが
小さい車両の場合、
ボトルが若干長めなんで
ホルダーに上手く入らない

もしくは

トップチューブに
ギリギリの為、
取り出しにくいという
難点もあります。

可能性があるので、
その点は確認してから
購入するようにしてくださいね。

 - 部品・アクセサリー