シマノ鈴鹿「FELT」ブースにて2018年モデル公開!

   

Pocket

IMG_1541
2017年8月19日20日に
行われた
シマノ鈴鹿ロードレース

各社ブースがある中で
「FELT」の新型モデルを体験してきた。

スポンサードリンク

  2018年はブレーキの位置が変わった

フロントは変わってはいないが
リアはギアの下あたり
「ダイレクトマウント」されている。

掲載写真は
FR5である
IMG_1538
IMG_1539
下に取り付けすることにより
空気抵抗を軽減させ
スピードをより出すことに成功。

コンポは105がつけられているが
ブレーキは「Tektoro」

105や
アルテグラ仕様に変更できるが
ダイレクトマウントのものを
購入しなければならない。

2018年モデルは
エアロも下についている。

もしかしたら今後の
主流として推していくのかもしれない。

IMG_1540
画像の通り
アーレンキーではできず
20トルクレンチを使用する。

9月中旬には
HPにて公開される。

FR5スペック

700×25C
510㎜で7.98kg
フレーム、フォークはカーボン
初期ロットはシュワルベのタイヤだが
かわることもあるという。

 

 - ロードバイク