パナソニックからオーダー自転車。チタンとクロモリロード2モデル発売。

   

Pocket

mainimg_2017b

パナソニックサイクルテックは、
30周年を迎えた
パナソニック・オーダー・システムの
2017年モデルとして、

新ジオメトリーを採用した
チタン・ロード「FRTC01」と、
新たなラグを採用した
クロモリ・ロード「ORCC11」
2モデルを発表し、受注を開始した。

スポンサードリンク

チタン・ロード「FRTC01」は
フレームセットのみ、
「ORCC11」はフレームセットと、
シマノULTEGRAと105で組まれた
完成車を用意。

12月1日より受注を開始した。

カスタム、フレームフルオーダーであなたに最適の自転車を提供する

saiz

パナソニック独自の技術により
開発されたチタンフレーム。

そのフレームを構成する
チタンチューブは
オリジナルの設計理論と
技術力により生み出され、
国内金属素材メーカーにて
生産されている。

3Dオプティマム・Xバテッド

ダウンチューブと
シートチューブにかかる
応力を解析。

応力の集中する部分を
X型に保持することで、
極上のしなやかさを
生み出しつつ、
剛性の向上とフレームの
軽量化を実現。

550サイズで1,230gと軽量化。

クロモリ・ロード ORCC11

orc
機能とデザイン性の向上の為に
”インテグラル対応ヘッドラグ”
オリジナルラグを開発。

また、新しく作ったラグには、
鍍金出しデザインを
新たにオプション追加した。

オリジナルのラグに、
インテグラル規格の
ヘッドパーツを採用し、
フォークとフレームの
一体感を高め、
ヘッド周りの剛性を向上。

「パナソニック・オーダーシステム」ウェブサイト

 - 自転車ニュース