2017年モデル トンプソンから最軽量ロードバイク「マエストロ」登場

   

Pocket

maestro01-600x400

ベルギーのバイクブランド
「トンプソン」から、
2017年ラインナップ中、
最軽量のロードバイク
「マエストロ」が登場した。

また、ブランド公式
オンラインストアがオープン。

スポンサードリンク

エストロは車体重量を落としつつ、
ベルギーの石畳を走破できる
強度と振動吸収性を両立させ、
ラインナップ中で最軽量の
フレーム重量1020gを実現。

pdt03

フレーム形状は従来の
トンプソンのバイクと比べて、
全体的に細身だ。

pdt05

フレームセットの設定のほか、
各コンポーネントで組まれた
完成車もラインナップされる。

トンプソンの特長のカラーオーダーシステム「Be Creative」

オンラインストアでは
バイクを選択し、
各項目を選ぶと
購入価格が表示される。

2万円で37色の
カラーオーダーが可能になる。
仕上げの選択はマットと艶あり、
さらにはネーム入れにも対応している。

塗装はベルギー国内で行われる。
ビークリエイティブの
アップチャージは2万円となっている。

5月31日までに
オンラインストアで注文すると、
配送料とカラーオーダーの
アップチャージ料が無料。

トンプソン公式

 - ロードバイク